blog

認知症サポーター養成講座 2023年9月2日

p

2023年9月2日、揖斐川町地域交流センターはなももにて、認知症サポーター養成講座が開催されました。講師は、久瀬診療所看護師の松井と谷汲中央診療所の西脇が担当し、58名の方が参加されました。

認知症の基本的なお話から早期診断の重要性、新しいお薬の話まで幅広く取り上げました。サポーターの皆様を通じ、認知症に対する正しい理解が地域で広まり、認知症を発症しても安心して過ごせるまちづくりにつながることを願っております。

p

BLOG関連するブログ

新年のご挨拶と、足首にタコ糸。 | 谷汲中央診療所

新年のご挨拶と、足首にタコ糸。

皆様、あけましておめでとうございます。 年明け外来にて、患者さんのむくみのチェックで足を診ますと、両足に糸が巻いてありました。 ミサンガ??と思って、伺ったところ、「旧暦1日に足首にタコ糸を巻くと、足の怪我をしなくなる」とのこと。 ネットでしらべたところ、由来は出てきませんでしたが、全国いろいろなところで同様の言い伝えはあるみたいで、 タコ糸だったり、綿糸だったり、 男性は左足、女性は右足と決まっていたり、 旧暦1日に毎月だったり、 お大使様の杖と呼ばれてお大使様の縁日である毎月21日と決まっていたり、 脳卒中を予防する効果もあったり、 と色々な説はあるようですが、足の怪我をしない=転ばない、というところは皆さん一致する様でした。 足首に意識を向ける=距骨という足首の骨の位置を調整して歩行が安定する、という効果がありそうという意見もあり。 写真の方は93才で、しっかり歩いてほとんど転ばないよ、というような方で、効果を信じずにおれない一コマでした。 詳しいことを知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。 それでは本年もよろしくお願いいたします。 谷汲中央診療所 風呂井学  

谷汲中央診療所での研修を終えて | 谷汲中央診療所

谷汲中央診療所での研修を終えて

大垣市民病院研修医2年目の藤村と申します。 10/16-11/10まで揖斐川町地域医療振興協会で研修させていただいています。主に久瀬診療所で研修をしており、11/7-9の3日間谷汲中央診療所でお世話になりました。 谷汲では、外来、訪問看護・集団検診の見学をさせていただきました。 外来では風呂井先生と西脇先生にご指導していただき、訪問看護では、患者さまのお散歩を兼ねて華厳寺の本堂まで車いすを押していきました。 多くの観光客や住民の方が歩いており、患者さまに会話や挨拶をされていて、この地域の密接なかかわりを実感することができました。 短い間ではありましたが、様々なことを経験させていただきました。 風呂井先生をはじめスタッフの方々や患者さま、住民の方々にご協力していただきありがとうございました。 この経験を生かして、医療に貢献していけるよう頑張ります。

谷汲中央診療所で地域医療研修をしました | 谷汲中央診療所

谷汲中央診療所で地域医療研修をしました

    初めまして。大垣市民病院初期研修医の川村と申します。 09/19-10/13まで揖斐川町地域医療振興協会で研修をさせていただきました。主に久瀬診療所で研修をさせていただきました。 そのうち10/2-6の1週間は谷汲中央診療所でお世話になりました。 診療所では昨年まで大垣市民病院でお世話になった風呂井先生と再会を果たすことができました。 研修では西脇先生や風呂井先生の外来を見学させていただき、診療所ならではの患者さんの話にしっかりと耳を傾けることが大事かということや、様々な主訴に対してどのように対応していくかということを学ばせていただきました。病院での診察とは大きく異なり、限られた医療資源の中でどのように診察を行うのかということをたくさん考える機会となりました。診療所が地域の医療を支える役割の大きさを実感しました。グループホームや在宅の訪問診療、学校検診にも同行させていただき、どのような方が入所されているのか、在宅でどのような診療が可能なのかなどを考える機会となりました。 他にも地域見学の一貫として近くにある華厳寺に歩いて行きました。とても立派な建物で多くの人が訪れていました。その帰り道に栗の商店があり、たくさんの焼き栗をいただきました。栗は利平栗という品種でその大きさに驚きました。診療所で他のスタッフと一緒においしくいただきました。 1週間という短い間でしたがとても学びの多い日々を過ごさせていただきました。 西脇先生、風呂井先生をはじめスタッフの方や患者・住民の方々もご協力いただきありがとうございました。

谷汲中央診療所で地域医療研修をしました | 谷汲中央診療所

谷汲中央診療所で地域医療研修をしました

初めまして。大垣市民病院初期研修医の左合と申します。 08/21~09/01までの久瀬診療所サテライトと春日診療所での研修を終えて、09/04から一週間、谷汲中央診療所で研修を行いました。(サテライトも春日診療所もとてもいいところでした。お世話になりました。ブログに書けずすみません。) 初日から診療所長の西脇先生を始め診療所の方々に優しく迎え入れていただき、昨年度まで大垣市民病院でお世話になった風呂井先生と感動?の再会を果たすことができました。 診療所では西脇先生、風呂井先生の外来見学や新規外来患者さんの診察などを経験し、谷汲地区全体と診療所、患者と診療所の繋がり、はたまた患者さん同士の繋がりをとても大切にされていることを学びました。 谷汲調剤薬局の薬剤師竹中先生とのミニカンファレンスに参加し多職種連携についても学ぶことができました。 また、患者さんのお宅への訪問診療、緊急での往診(お元気そうで安心しました)など診療所外での活動にも同行させていただきました。 他にも地域の産業医の活動の一貫として、西脇先生の職場巡視や職場の衛生管理の話し合いなどにも参加させていただきました。 その時、診療所に戻ると、転倒し怪我をしてしまった患者さんが診療所前にいらして、本来休診であった時間でも診察するという心温まる出来事もありました。 地域研修の(名の下に)一貫として、地域の名所として診療所のすぐ近くの華厳寺にも訪れました。 1kmの緩やかな登り坂が続く石畳の参道を上がった先に、荘厳な山門や本堂、それを囲う樹齢数百年ある木々があり非常に美しい場所でした。 一週間と短い間でしたが大変お世話になりました。    

令和5年度 山びこの郷夏祭り中止のお知らせ | 山びこの郷

令和5年度 山びこの郷夏祭り中止のお知らせ

施設内での新型コロナウイルス感染症の感染者増加に伴いまして、9月2日(土)に予定しておりました、 令和5年度 山びこの郷夏祭りですが、さらなる感染症拡大の恐れがあるため、中止させていただきます。 この度は、新型コロナウイス感染症の発生により、患者様・ご家族の皆様およびご協力いただきました 地域の皆様に多大なご迷惑・ご心配をおかけしていることを心よりお詫び申し上げます。

新型コロナウィルス感染症発生に伴う面会・外出規制について | 山びこの郷

新型コロナウィルス感染症発生に伴う面会・外出規制について

この度は、新型コロナウイルス感染症の発生により、患者様・ご家族の皆様および地域の皆様に多大なご迷惑・ご心配をおかけしていることを心よりお詫び申し上げます。 8月28日において、施設内での新型コロナウイルス感染症の感染者増加に伴いまして、入所者様のご面会・外出を当面の間お断りさせていただきます。再開のご予定につきましては、現時点では未定でございますので、再開についてはこちらのホームページにてお知らせさせて頂きます。